Ads by Google

浮気相手と別れてからが正念場【不倫~別れ10】

だんなが浮気相手と別れてからがまさに正念場でした。

いい大人が一気にお子ちゃまに逆戻りです。この頃のだんなの様子はこちらからご覧になれます⇒ 浮気相手と電話で話した後、だんなの態度が急変した日のこと

※ある意味、閲覧注意です。イラッとします。^^;

オヤジっぽい小さなお子ちゃまはとってもかわいいのですが、大きいだけのおっさんは手に負えません。

 

タイミングがいいのやら悪いのやら、弟から結婚の日取りが決まったとういう知らせがありました。

だんなに「出席する?」って聞くのもなんだかなぁって感じです。

まだ日があるし、ちょっと時間をおくことにしました。

そんなこんなある日のことです。

会社の飲み会があるからご飯はいらないと言って出て行ったのですが、案外早めの時間にご帰宅です。

帰ってきた夫の顔を見て絶句…。

おでこが紫色に腫れて突起しているじゃありませんか。

どうしたん?って聞くと、転んだと。

天罰か!?

転んだら、ズボンが汚れていたりするはずです。でも、きれいなまま。

ということは、おそらく、飲んだ勢いで自分の心のコントロールが効かなくなり、壁かコンクリートか何かわかりませんが、頭突きをしたのかと。

猪木か!?ジャイアント馬場か!?

この世に生きていると、どうにもならない事が、人生において一度や二度はあったはずです。

悔しいとか、切ないとか、やりきれないとか、そんな経験もしないまま、ここまで大人になったのでしょうか。

小さい。小さすぎる。

病院に行った方が良くない?と声かけただけで、もう何も言いませんでした。

 

この頭突き事件があってから数日後、地方から義理の両親がそろって、遠路はるばるバカ息子の様子を見に、我が家まで来てくれたのです。

そして、この日、だんながこんな性格になった理由がハッキリとわかったのでした。

義母は、自分の息子と対面するなり、ポカッって軽く頭を叩きました。本当に軽くです。それからはグチグチと愚痴を言っていました。

そして、義父が発した言葉は「金の切れ目が縁の切れ目か」と笑いながら一言。

なる程~、だんなの人格を作ったのはこういう環境で育ったからか…と妙に腑に落ちた瞬間でした。

やれやれ…。

まだつづきます。

クリックで応援して頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ

Ads by Google

コメントを残す

サブコンテンツ

ブログランキング参加中☆

応援ありがとうღ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

お問い合わせ

このページの先頭へ