Ads by Google

浮気相手と電話で話した後、だんなの態度が急変した日のこと【不倫~別れ8】

だんなの浮気相手と電話で話してから数日後、ある日の夜に夫の態度が急変したのです。

だんなの浮気相手から電話があった記事はこちらからどうぞ♪ ⇒ だんなの不倫相手からの電話

 

女から「ちゃんとお別れします」「少し時間をください」と言われて、「わかりました」と答えた私。

でも、内心はというと、

「当たり前だろ!」です。

 

というのも、前回とダブル内容になるかもしれませんが、おつきあいください。

彼女は、別居中の既婚者。

パートナーとの話し合いをしないまま、実家に帰ったっきり。

暴力を振るわれていたわけでもなく、ただ会うのがいやなだけで、面倒だから先延ばしにしていたのです。

すごく、すごく大切なことを野放しにして、かわいそぶって、別の男に言い寄るなんて、なんちゅーやっちゃってね。

うちのだんなもだんなですよ。犬猫じゃあるまいし、かわいそうと感じると、気安く拾うのもどうかしてる。

そうそう、それである日、だんなの態度が急変したのです。

 

仕事から帰ってくるなり、プリプリッ。

わかります?!このプリプリ…。

手足を、小刻みに蹴散らすようなしぐさで、プリプリしているんです。子供かっ!?

ははーん、別れを告げられたなとすぐにわかりました。

勝手にやらかしたことなので、放置しとこうかとも思ったのですが、「何、ぷりぷりしてんの?」って聞くと「別れた」って。

「おまえがあいつに会ったから、あいつが奥さんには敵わないから、別れるって」

まぁ、その別れの告げ方にも、ちょっとどうよ?!と呆れましたが、もう女とは話す気もありません。

あほらし。

そもそもあんたが勝手にやってきたことじゃない。

で、私のせいって言うわけ?

どうぞ、豆腐の角に頭ぶつけて死んでください。

これで殺意を覚えたのは2度目です。一度目も読んでみる?⇒ 浮気相手とのデートの帰りを待つ愚かな嫁

もう、こうなったら放置です。

やっぱり、アホにはつける薬はありません。

自分でやらかしたことは、自分できっちり片をつけてもらいます。

こう腹をくくったのです。

そして、全ての経緯を義母に報告すると、呆れかえって、ただただ謝ってくれました。

義父は、「金の切れ目が縁の切れ目てか」とこれまた、とんちんかん過ぎる言葉を投げかけてくれました。

今言う言葉じゃないでしょ。゛(`ヘ´#)しかも、ズレてるし…。

さて、果たして私は、このあほ夫とこれから生活を続けていくことができるのでしょうか。

どうする?ちひろー!!と自問自答がつづきます。

クリックで応援して頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ

Ads by Google

コメントを残す

サブコンテンツ

ブログランキング参加中☆

お問い合わせ

このページの先頭へ